■工場定期点検について■

ピッチングマシーンは使用開始後、2 ~ 3 年後経過毎に工場定期点検<有料>が必要となっております。

  • 工場定期点検では未然に故障・事故の発生を防止し、常に良い状態で安全にご使用いただく為に各部品の点検・調整を 行います。
    工場定期点検は工場到着後 約10 日間(実働)で完了致します。別途部品交換<有 料>が必要な場合は最大約14 日間(実働)が
    追加で必要になります。(時期によっては異なる場合があり ます。)
    ご依頼・お問い合わせは、お買い上げの販売店にご相談ください。
    ※商品のご持参、お持ち帰りの交通費、または送付される場合の送料、梱包費、その他の諸掛かり費用は お客様のご負担となります(適切な梱包のうえ、ご送付ください)。ご返送の場合も同様にお客様のご負 担となります。

■マシーンが到着したら■

到着したマシーンが、注文された商品であることを確認してください。<品番・使用電圧・使用球など>

  • 到着したマシーンが、運送途中、その他のトラブルなどで損傷・破損している箇所がないか慎重に点検・確認してください。
    万一、損傷・破損が認められた場合は、運送会社もしくは、購入先の販売店まで至急 ご連絡ください。この場合は、マシーンを
    絶対に使用しないでください。
    事故や破損部の拡大の原因にな ります。また、運送保険の適用を受けることができなくなります。
    ※マシーンの到着より点検、確認、連絡まで5 日以上経過していますと、運送途中のトラブルが原因の修 理に対して運送保険の
    適用が受けられなくなり、有料になる場合がありますので予めご了承ください。

■ピッチングマシーン使用上の注意■

  • 事故を防ぐためにマシーン使用前にはマシーン本体(リード線・ホイール・シュートなど)に 異常がないか点検してください。
    特にホイールは高速回転しますのでハガレ・キズ・裂け目な どの有無やホイールのアルミ部にヒビ・ブレがないかを確認してくだ
    さい。

  • 使用前にはネットに異常がないか確認してください。破れたネットは、打球が突き抜ける恐れ があり大変危険です。必ず補修・
    交換してください。

  • マシーンを使用するときは、マシーン前ネット・マシーン投球者用保護ネット(オペレーター 用ネット)・防球用ネットを
    設置し、マシーンを操作する人は安全のためにヘルメット・マスク・ プロテクター・レガーズなどの防具を必ず着用してくだ
    さい。

  • ボール投球時は、必ず周囲の安全を確認して、声を出してバッターに合図をしてください。

  • ホイールが回転しているときは、絶対に手を触れないでください。
    ネットはマシーン本体にあまり近づけないでください。(ネットを巻き込む恐れがあります。)

■ホイールの使用期限■

  • ホイールの使用期限は3年です。ご購入より3年経過したホイールは必ず交換してください。 購入日はピッチングマシーンの
    ホイール内側に貼付しているシールに表記しておりますのでご確認ください。 ホイールの保管状況・使用頻度などにより寿命は
    変化いたします。

■使用環境について■

  • マシーンに使用するコンセントの形状・電圧を確認してください。

◇代表例◇

コンセントの表示・形状
  • マシーンに使用するコンセントに流れている電圧をテスターで実測してください。

  • このマシーンはAC100V専用です。コントローラーが焼損しますのでAC200Vでは絶対に使用しないでください。

  • コードリールを使用する際、コードは必ず全部引き出してください。コードリールの全巻時の最大定格電流は 7 Aです。
    全て引き出したときに、定格電流は15 Aになります。(100 V・50 m・15 A用)コードリール は全巻時7 Aを超過した
    場合、コードが発熱し、被覆が溶けてショートして燃えることがあり、大変危険です。

  • マシーンに使用するコンセントのブレーカーは20A以上を使用してください。またコンセントは、単独回路(20 A)で
    使用してください。図に示すような状態で使用した場合は、ブレーカーが落ちることがあります。20A(ア ンペア)以下の
    ブレーカーを使用すると、作動中にブレーカーが落ちる場合があります。(容量不足)
使用例
  • コンセントの表示又は型式により電圧を自己判断するのは危険です。必ずしもコンセントの形状に合った電圧がきている とは
    限りません。テスターで電圧を実測してください。
  • 発電機を使用する場合は、2. 3kW 以上の商品を使用し、発電機の取扱説明書をお読みのうえ、操作してください。

↑このページのTOPに戻る↑